工作機械周辺装置メーカー、エイ・テイ・シイ株式会社のスタッフが、 社内情報や何気ない日常・地元の話題を綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
 
[スポンサー広告
【諺に学ぶ】
「早起きは三文の徳」という諺があります。

早起きすることでお金が儲かると断言はできませんが、

早起きをすることで自分の体調が早く整い、

仕事や家事を始めるための体勢ができるといえます。

例えば時間に余裕をもって出勤し、仕事に対する準備が整っていれば、

即座に業務が遂行できるのです。

当然効率的に業務が行え、業績アップにもつながり、

「三文の徳」になるともいえるのです。

必要以上に早く起きなくてもよいと思いますが、

今より少しでも早起きすると、必ずよいことがあると思います。

(保証はできませんが)

技術部 設計 ニュースレター11月号より

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み


スポンサーサイト
Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[設計者の独り言
【諺に学ぶ】
「蒔かぬ種は生えぬ」という諺があります。

言葉そのものは当たり前のことですが、

我が社の企業活動に置き換えて考えてみました。

我が社では3年前から技術情報紙を創刊し、全国の千数百社に向け、

月1回の割合で発送しています。

さらに、インターネットのホームページ及びブログを創設し

世界に向けて発信しています。

商品カタログも新たに整備し配布しています。

技術情報紙(通称:ニュースレター)創刊、ホームページ創設から

3年あまりが経過し、ゆっくりですが確実に成果を出しています。

何もしないで今に至り、業績を維持できなかったことを想像すると、

ぞっとしてしまいます。

会社の方針で、継続して配信することにしていますが、

より多くの情報発信が受注に結びつくことが究極の目標です。

当然お客様が満足する商品を世に送り出すことが

大前提であることは、いうまでもありません。

技術部 設計 ニュースレター11月号より

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み


Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[設計者の独り言
【鬼に金棒】
皆さん「鬼に金棒」という諺をご存じですね。

鬼が金棒をもてば最強であり、向かうところ敵なしということです。

我社が業界の「金棒を持った鬼」になり、

業界に君臨するために何をすべきか考えてみました。

「業界の鬼になる」とは、業界の先駆者になり、

他社より群を抜いた商品を提供することであり、

「金棒」は将来を見据えた開発を継続し、

さらに商品に磨きをかけていくことと考えます。

それを実現するには技術部として、

最先端の技術情報を吸収し従来技術とうまく掛け合わせ、

業界の一歩先を常に目指しながら、

掛け声だけでなく成果をあげていくことと心得ます。


技術部 設計 ニュースレター10月号より

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[設計者の独り言
【人間歳を取るほど勉強が大事】
私は社会人になり設計という業務に就いて30年以上経過していますが、

まだまだこの道を極めたとはいえません。

多分定年を迎えても極められていないと断言します。

以前に「人間は忘れる動物だ、忘れる以上に覚えることだ」

という言葉を聞いたことがあります。

(確か、英単語を覚えていた[当時誰もが、豆タン=簡易英和辞典で勉強]頃の話です)

今までを振り返ってみると、ただルーチン的に業務をこなしているだけで、

自分の資質を向上させる何事も行っていないことに唖然としました。

人間誰でも個人差はあるにしても歳を取ると新たな知識を頭に入れ難くなり、

使っていないと持っていた知識も忘れてしまうのです。

従って、歳を取れば取るほど忘れる以上の情報収集をしなければ現状維持ができず、

ましてや進歩することもできないのです。

老体に鞭を打ち、老眼の目をこすりながらパソコンと

格闘する充実した毎日を送る覚悟です。

技術部 設計 ニュースレター9月号より

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[設計者の独り言
【設計者は現場を知るべし】
設計者が考える図面の原則「見易い」「作り易い」「組み立て易い」を、

実際の図面に反映するには加工現場、組立現場を知ることが必要です。

机上でこの原則を織り込んだつもりでも、実際には逆の場合も多々あるのです。

加工現場からは部品の相互関係が不明なため、改善提案的な情報は出難いのですが、

組み立て現場からは設計者が気づかなかった改善提案が出てくるものです。

提案を採用するかどうかは、コスト・互換性等の考慮が必要ですが、

メリットがあるなら直ぐにでも採用し実施すべきと考えます。

昼休みに時間があれば、現場に行くと新しい発見があるかも知れませんよ!!

技術部 設計 ニュースレター8月号より

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[設計者の独り言
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。