FC2ブログ
工作機械周辺装置メーカー、エイ・テイ・シイ株式会社のスタッフが、 社内情報や何気ない日常・地元の話題を綴ります。

WEB研修テスト用
WEB研修を岡山テクノセンターで受講中です。

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:2   trackback:0
[その他
「図書館」
私はいつも小説1冊を手元に置き、外出する際も持ち歩くようにしています。

暇な時などの時間つぶしに重宝しています。

1ヶ月に4、5冊程度読みますが、ほとんど読み直しはしないので、

新規購入はしないで図書館を利用するようにしています。

図書館では貸出希望の小説や雑誌等が所蔵されていないと、

県内の他の図書館から借りるか、

希望すると新たに購入して貸し出してくれるのです。

私の好きな作家や小説のジャンルは決まっていて、

図書館は大変有用な施設なのですが、

長年の利用で好きなジャンルの著者はほとんど読み尽くし、

借りる本で悩むことが多くなってきました。

先日も本棚の前で悩んでいると、通りかかった職員の方に

ある作家の著者はどうかと勧められ、その小説を借りることにしたのです。

その職員の方によると、図書館には貸出回数が少ない

本をストックしておく第2書庫があるとのことで、

そこからわざわざ持ってきていただいたのです。

長年図書館を利用してきましたが、

その日たまたま通りかかった職員の方が私の趣味を知っていて、

的確なアドバイスを頂いた事に少なからず感謝・感激したのです。

些細な出来事かもしれませんが、それぞれの職業に精通した人達がおられる中

この図書館の職員の方もその中の一人だとつくづく感じた出来事でした。

<以下は編集長のコメント>

私もここ数年「図書館おたく」で、近所の図書館は勿論

国内最大の蔵書を持つと評判の岡山県立図書館へもたびたび足を運んでます。

(最近駐車場が有料になったのが残念)

ニュースレター7月号 今月のコラムより

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:1   trackback:0
[今月のコラムより
【プロ意識をもとう!】
お客様の必要とする商品を、お客様の提示した価格・品質・納期で届けることができ、

その商品にメーカーとしてのプライドを持てるものがプロといえると思います。

しかしながら現状は「理想と実際」「本音と建前」のように、

必ずしもそうなっていないように感じてしまいます。

設計ミスによる納期遅延、組立ミスのエンドユーザーでの発覚等、

プロ意識の欠如を感じる事例が起きてしまっているのも事実です。

誰しもミスをしようとしてはいないはずですが、プロ意識を強固に持つことでミスを

限りなくゼロにする事は可能と考えるのです。

技術部 設計 ニュースレター7月号より

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[設計者の独り言
【土鍋で美味しいご飯を炊く方法】
文化鍋でご飯を炊く方法を読み、家にあった陶器製炊飯鍋で炊いたところ、
おこげができ電気炊飯器より美味しいご飯が炊けることがわかりました。
連休で大家族状態になって陶器製炊飯鍋では足らないため、
同じ炊き方が土鍋でもできたので報告いたします。

まず、土鍋のフタにある蒸気抜き用の穴をアルミホイル等で塞ぎます。
炊飯順序は
1)精米した必要量の米を水で研ぎ、ザルに上げて30分おきます。
2)米の1.15~1.2倍の水を土鍋で沸騰させます。(通常の米:水です)
3)沸騰したお湯にザルに上げた米を入れます。
4)フタをし、フタのふちから湯気が勢いよく吹き出し、吹きこぼれる手前で弱火にします。
5)弱火で12~15分炊き、火を止める直前に30秒程度強火にし、火を止めます。
6)12~15分程蒸らし、しゃもじ等で混ぜてできあがりです。
※ 沸騰したお湯に米を入れるのがこの炊き方のみそです。

注意点は
1)鍋に米を入れてから最終混ぜるまで絶対にフタを開けないこと。
 (ご飯炊きで昔からよく言う「赤子泣くともフタ取るな」です。)
2)米の量・状態、水の量、弱火のの程度・時間、強火の程度・時間、
  蒸らし時間はご飯の具合、おこげの量・程度に影響しますので
  試し炊きをし、火加減・時間の調整をお勧めします。
※ 精米したての米がよいとのことでしたが、
  ある程度経過していても問題ありませんでした。

尚、私の実績は陶器製鍋で3合、土鍋で5合ですが、同じ火加減・
同じ時間をかけたつもりでも全く同じようにはならず、
おこげの量・こげ具合は都度違ったのです。
それはそれなりに美味しく炊けており、家族が普段電機炊飯器で炊いたご飯より、
たくさん食べていたことからも美味しさが実証されているのです。
是非皆さんも試してみて下さい。

ニュースレター7月号 暮らしMemoより

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[暮らしメモ
ニュースレター 7月号
「工作機械設計情報」2011年7月号 本日発送

2011年7月号表紙

梅雨があけ 暑い日が続きますが、

暑さに負けないで、この夏を過ごしましょう。

ニュースレター 編集部一同

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[ニュースレター表紙のお話(観光スポット)
| HOME |