工作機械周辺装置メーカー、エイ・テイ・シイ株式会社のスタッフが、 社内情報や何気ない日常・地元の話題を綴ります。

【鬼に金棒】
皆さん「鬼に金棒」という諺をご存じですね。

鬼が金棒をもてば最強であり、向かうところ敵なしということです。

我社が業界の「金棒を持った鬼」になり、

業界に君臨するために何をすべきか考えてみました。

「業界の鬼になる」とは、業界の先駆者になり、

他社より群を抜いた商品を提供することであり、

「金棒」は将来を見据えた開発を継続し、

さらに商品に磨きをかけていくことと考えます。

それを実現するには技術部として、

最先端の技術情報を吸収し従来技術とうまく掛け合わせ、

業界の一歩先を常に目指しながら、

掛け声だけでなく成果をあげていくことと心得ます。


技術部 設計 ニュースレター10月号より

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[設計者の独り言
コスモスいっぱい
10月も残すところ数日となりました。

1日1日と秋が深まりつつある今日この頃です。

あちらこちらで、さまざまな美しい花々を見ることができます。

そんななか、広い田んぼに見渡す限りコスモスが咲いている所があります。

.コスモス1jpg

コスモス

その美しさは絶景です。(津山市高倉農道沿い)

このままずっと咲いていてほしい・・・

そんな気分にさせてくれる、ステキな景色です。

経理部 H

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[地元の話題
【秋の夜長にティータイム】
秋の夜長にリラックスしてティータイムはいかかでしょう。

温かいお茶で心も体もポカポカになり、

ストレス解消にもつながります。

.ティータイム

コーヒー・紅茶・緑茶に含まれる【カフェイン】の効能は・・・

・脳の働きを活発にし、眠気覚ましや集中力を高める。

・アルコールの分解を促進し、酔い覚ましや二日酔いを和らげる。

・利尿効果があり、むくみを解消する。

・食後の消化を助け、脂肪を分解する。

※いくら体によいといっても取り過ぎは必ずしも

よいとは限らないので、適量をお勧めします。

ニュースレター10月号 暮らしMemoより

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[暮らしメモ
バッテリー上がり
先日、出勤しようと車に乗り込みキーを廻すと「クウ~~」の一声。

バ!バッテリー上がり!車に乗り始めて30年以上になりますが、

冬場以外でバッテリー上がりになるのは初めての経験でした。

私の車はディーゼル車のためバッテリー容量が大きく交換は高く付きました。

良く考えてみると、交換したバッテリーは10年近く使用しており、

1年365日休みなしに働いて(セル始動、エアコン、ライト)、

停止時には時計・ラジオ・カーナビ・ドアロックなどに

電力を供給し続けていると考えれば、当然の出費なのかもしれません。

コラム挿し絵車

30年前は蒸留水の補充などのメンテナンスが必要でしたが、

今はメンテナンスフリーが主流で、ほとんど気を使わなくて良いようです。

こんなすごい働き者パーツがこの価格で手に入ることに改めて感心し、

長寿命でお得になりそうと皮算用をしてるところです。

この車に比べ、妻の軽自動車はほぼ3年に1回バッテリーを交換しており、

買い物などのチョイ乗りが多く、使用条件の差がこの耐用年数の違いに

なっているのかも知れません。

私の経験ではルームランプの消し忘れなどで一度バッテリーを上げてしまうと、

再充電しても直ぐにバッテリー上がりしてしまい、

長持ちしないように思います。

余談ですが、最近は燃費向上のためアイドリングストップ機能が

付いた車が増えていますが、その仕様を満足するため、

マツダはバッテリー2個、日産は大容量バッテリーを搭載しているそうです。

セールスマンの話によると、専用バッテリーのため交換は

かなりの出費になるとのことでした。

皆さん「バッテリー上がり」には十分注意して下さい

ニュースレター10月号 今月のコラムより

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み


Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[今月のコラムより
ニュースレター10月号
「工作機械設計情報」2011年10月号 本日発送

2011年10月号表紙写真

朝晩 冷え込んできましたが、風邪には注意しましょう。

ニュースレター 編集部一同

ブログランキングに参加しています。
各クリック1回よろしくお願いします!
     ↓         ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
エイ・テイ・シイ ホームページ ⇒⇒ 『工作機械設計.COM』
無料ニュースレターお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械設計情報』お申し込み 
無料総合カタログお申し込みはこちら ⇒⇒ 『工作機械総合カタログ』お申し込み

Posted by エイ・テイ・シイスタッフ
comment:0   trackback:0
[ニュースレター表紙のお話(観光スポット)
| HOME | next